(神奈川県)令和4年度既存住宅省エネ改修費補助金制度

地域の制度広報

湘南電力と神奈川県は、電力の地産地消の取り組みに向けた基本協定のもと、様々な再生可能エネルギー普及事業に連携して取り組んでいます。

神奈川県は「かながわスマートエネルギー計画」を策定し、「集中型電源」から「分散型電源」への転換を図り、エネルギーの地産地消を目指して、再生可能エネルギー等の導入を促進しています。その取組の一環として、既存住宅の省エネ改修工事に対して補助することにより、既存住宅の省エネを促進しています。

補助対象事業

指定する補助対象製品を用いて県内の既存住宅に改修工事を行う事業
(改修工事を行う既存住宅は、次の全てに該当する必要あり)
・神奈川県内にあること。
・申請者の方が常時居住すること。
・耐震性能を確保した住宅であること。(具体的には、昭和56年6月1日以降に建築確認を得て着工したもの又は現行の耐震基準に適合させる改修工事が施工されているもの)

*2022年7月時点の情報のため、補助額や申請手続等の制度詳細は神奈川県Webサイトをご確認ください。

参考Webサイト

ページトップ

お申し込みページへ