2021年6月4日

【広報】
夏本番前にエアコンを点検しましょう

関東地方もまもなく梅雨入りを迎えます。

例年、エアコンの販売・設置・修理が夏季に入ってから集中し、待ち時間が発生しております。昨年は、新型コロナウィルスの影響もあり、一部の地域では数週間の待ちが発生しました。残念ながら新型コロナウイルスの影響等はまだ続いており、テレワークも一層進み、自宅にいる時間も増加しています。

 

このような状況の中、更に猛暑が重なった場合、エアコンの設置・修理に更なる待ち時間が発生する可能性があります。

 

厚生労働省が示している「新しい生活様式」の実践例の中でも、働き方の新しいスタイルとして「テレワーク」があげられています。本格的な夏を迎える前に、エアコンの試運転を行っていただき、エアコンの設置・修理を早めに行うことで、自宅等での熱中症対策等を進めることが重要です。

 

ぜひ、夏本番を迎える前に、ご自宅・職場でのエアコンの点検を実施ください。

 

 

 

〇経済産業省ホームページ「夏季を迎える前のエアコン試運転の重要性について」

https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/air_conditioner/maintenance.html

 

 

〇エアコン試運転の方法について

メーカー毎に推奨する試運転の方法が異なるため、お客様が御利用されているエアコンのメーカーを御確認いただき、各社のWEBサイト等を御確認頂くこととなります。一般社団法人日本冷凍空調工業会、一般財団法人家電製品協会が作成している以下のパンフレットに各社の試運転のサイトが紹介されていますので、ご参考ください。

https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/air_conditioner/air_conditioner_main

 

 

○新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」の実践例(厚労省HP)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_newlifestyle.htm