道の駅
「足柄・金太郎のふるさと」オープン!

~神奈川県西地域の"にぎわい"拠点が誕生~

南足柄市道の駅あしがら

 2020年6月26日、神奈川県南足柄市で初となる道の駅「足柄・金太郎のふるさと」が開業されました。

 

 

 南足柄市は都心から車で1時間と好アクセスながら、里山や農村風景が残り、金太郎伝説にまつわる歴史や観光資源など多彩な魅力があります。特産品が並ぶ農産物直売所と地元名産の相州牛、やまゆりポーク、かながわ鶏を使用した創作グルメを堪能できるレストランには、開業から多くの人が訪れています。箱根への新たな玄関口としてにぎわいの拠点を目指されています。

 

 

 湘南電力は「足柄・金太郎のふるさと」へ地産再生可能エネルギー由来の電力を供給しているほか、ほうとくエネルギー㈱と連携して、エネルギー創出のための太陽光発電システム(10kW)と災害時のための蓄電池(10kW)を導入しました。普段はエネルギーが地産・地消され、災害時には地域の非常用電源としての役割を担います。

開業時の様子