2020年5月1日

町内の公共施設にLEDを導入しました

松田町の公共施設における効率的なエネルギー利用へ

 松田町と湘南電力株式会社は、ほうとくエネルギー株式会社および株式会社エナリスとともに「松田町版エネルギー地産地消モデルの構築に関する協定書」に基づき、エネルギーの地産地消を推進しています。

 その一環として、松田町の公共施設に対する電力削減サービス基本契約を締結し、松田町の公共施設においてLED照明機器を設置しました。省エネルギーの推進および電力料金の削減に取組まれます。

今回LED導入された施設

松田町立寄小学校

および屋内運動場

西平畑公園

ハーブガーデン・こどもの館・自然館

松田町社会福祉協議会

松田町健康福祉センター


※現地写真および松田町公式HPより引用

 照明機器は、政府の「エネルギー基本計画」において、省エネルギー強化のために、LED照明等の高効率照明機器の普及を進めることとなっています。また、国内大手メーカーにおいては蛍光灯照明器具類の生産終了が発表されており、照明機器のLED化が大きな流れとなっています。2019年10月より同町町民文化センターではLED導入されており、今回と併せて今年度中に松田町役場へのLED導入も予定されています。

 湘南電力は、神奈川県内における再生可能エネルギーの普及促進とエネルギーの地産地消による地域活性化の実現を目指し、今後も松田町との連携を通じて、持続可能なまちづくりに貢献してまいります。

 

 

関連ページ 

松田町の公共施設に対する電力削減サービスの開始について

【本件のお問合せ】

湘南電力株式会社

TEL:0465-34-9105