2016年04月18日


神奈川県内の低圧需要家向け電力供給サービスの提供を決定

個人需要家の声に応えて、2016年10月よりサービス提供予定

神奈川県で”電力の地産池消”をコンセプトに事業を展開する湘南電力株式会社(本社:神奈川県平塚市 取締役社長:渡部健、以下「湘南電力」)は、神奈川県内の一般家庭を含む低圧(50kW未満)の需要家を対象とした電力供給サービスを開始することを決定いたしました。今年10月からのサービス開始を目指します。

湘南電力は、湘南地域を本拠地に活躍するJ1所属のプロサッカークラブ「湘南ベルマーレ」と、電気の効率的利用をサポートする株式会社エナリス(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:村上憲郎、以下「エナリス」)が共同で設立した電力会社です。2015年6月より神奈川県内の高圧の企業向けに電力供給を開始し、今年度は太陽光を中心に、供給する電力の約50%を神奈川県産の電力でまかなう予定です。

今年4月の電力小売全面自由化を機に、低圧需要家も電力会社を自由に選択することが可能となる中、湘南電力から電力を購入したいという個人需要家の方からの声が多数寄せられております。湘南電力では、こうした需要家の方々の声に応えられるよう、今年10月の低圧需要家向け電力供給サービスの開始を目指して、サービス内容の検討を重ねてまいります。サービスの詳細につきましては、今後、随時お知らせいたします。

湘南電力は、電力の効率的な利用と地域の活性化を促す分散型エネルギーシステムとスマートコミュニティの実現に向けた新たなサービスの構築を目指し、今後も様々な取り組みを進めてまいります。

<報道関係者お問い合わせ先>

湘南電力株式会社へのお問い合わせは、
株式会社エナリス コーポレートコミュニケーション室にてお受けしています。

株式会社エナリス コーポレートコミュニケーション室

電話:03-6657-5453

メール:pr@eneres.co.jp