神奈川県内の発電場所から調達する電力「地産」

神奈川県内のお客様への供給「地消」

 

湘南電力は「電力の地産地消」を推進しています

湘南ベルマーレ発電所(神奈川県企業庁所有)

【NEW】2018年4月より調達開始

湘南ベルマーレ愛川太陽光発電所(神奈川県愛川町)

http://www.pref.kanagawa.jp/docs/e4b/nep/aip/1804.html

湘南ベルマーレ谷ケ原太陽光発電所(神奈川県相模原市)

http://www.pref.kanagawa.jp/docs/e4b/nep/tnp/1804.html

湘南ベルマーレ早戸川発電所(小水力)(神奈川県相模原市)

http://www.pref.kanagawa.jp/docs/e4b/ps/hyt/1805.html


ほうとくエネルギー株式会社 様 https://www.houtoku-energy.com/

小田原メガソーラー市民発電所(第1期)

小田原メガソーラー市民発電所(第2期)


小田原市立富水小学校(H25年度屋根貸し)

小田原市立町田小学校(H26年度屋根貸し)

小田原市立下曽我小学校(H25年度屋根貸し)


ダイナシティ(神奈川県小田原市)

曽我みのり館(神奈川県小田原市)


株式会社二ノ倉開発 様 http://ninokura.com/

中井工場 施設内

藤沢市北部環境事業所  http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/hokubu-k

株式会社ムサシノ精機  http://www.musashinoseiki.com/

□■神奈川県内で発電事業を行われ、湘南電力への売電を希望される方は下記までご連絡ください■□

湘南電力株式会社 本社 

0465-34-9105(代表)/ E-mail : snjimu@shonan-power.co.jp

湘南電力の電源構成

地産電源   調達推移

電源構成 (2019年度実績値)

2019年実績

電源構成 (2020年度計画)

通常メニュー

2020年度電源構成

湘南の再エネ100メニュー

( 通常メニュー・湘南の再エネ100メニューともに2018年度実績を基に作成 )

二酸化炭素排出係数

 

 

 

通常メニュー(2018年度実績)

実排出係数 0.445 kg-CO2/kWh(前年度 0.483kg-CO2/kWh)

調整後排出係数 0.483 kg-CO2/kWh  (前年度 0.523kg-CO2/kWh)

 

上記係数は「電気事業者ごとの実排出係数及び調整後排出係数の算出及び公表について」

(20150325産局第13号・20150325資庁第1号・環地温発第1503306号)

に定められた内容に基づき算出しております。

 

2019年度実績値は集計次第、掲載いたします

◆FIT 電気とは、太陽光、風力、水力、地熱、バイオマスの再生可能エネルギ ー電源を用いて発電され、固定買取価格制度(FIT)によって電気事業者に買い取ら れた電気のことです。当社がこの電気を調達する費用の一部は、当社のお客さま以外 の方も含め、電気をご利用の全ての皆様から集めた賦課金により、賄われており、こ の電気の CO2 排出量については火力発電なども含めた全国平均の電気の CO2 排出量 を持った電気として扱われます。 

◆小売供給量に対して地産の電気で賄えない部分は以下の調達先より電力を調達します。

 株式会社エナリス・パワー・マーケティング バランシンググループ(およびグループ内融通)・ 東京電力パワーグリッド株式会社(インバランス供給)

◆卸電力取引所から調達する電気には、水力、火力、原子力、FIT電気、再生可能エネルギーなどが含まれます。

◆他社から調達した電気については、以下の方法により電源構成を仕分けています。

 ・旧一般電気業者の発電部門の不特定の発電所から継続的に卸売を受けている電気(常時バックアップ)については、旧一般電気事業者の電源構成に基づき仕分けています。

 ・他社から調達している電気の一部で発電所が特定できないものについては、「その他」の取扱いとしています。

◆その他に仕分けられた電気は以下の電気となります。

 ・株式会社エナリス・パワー・マーケティング バランシンググループ内融通により供給を受ける電気

 ・各電力管内の一般送配電事業者よりインバランス補給により供給を受ける電気の内、電源が特定できないもの。

 ・他社から調達している電気の一部で発電所が特定できないもの。

◆記載情報について

 一部、集計の都合掲載情報の時期が前後しております。最新の数値が確定次第、順次更新いたします。