2019年1月31日

神奈川県『地域電力供給システム整備事業』
採択事業者に選ばれました

 神奈川県では、エネルギー自立型の住宅やビル、街の実現を目指し、エネルギーの地産地消を進めています。

 このたび、その一環として、県内の太陽光発電設備等の分散型電源から電力を調達し、県内の家庭や事業所に電力を供給する地域電力供給システムの整備を支援するための小売電気事業者によるモデル事業の公募が行われ、湘南電力が採択事業者として決定しましたのでお知らせします。

 

【採択事業者】

 代表事業者:ほうとくエネルギー株式会社(小田原市)

 共同実施事業者:湘南電力株式会社(小田原市)・株式会社エナリス(東京都千代田区)

【事業の概要】

 ア 電力の調達(地産)について

  ・ほうとくエネルギー株式会社が、県西部の5ヵ所(福祉施設や工場、物流倉庫の屋根)に、太陽光発電設備を設置し、電力を調達します。

 イ 電力の供給(地消)について

  ・共同実施事業者の湘南電力株式会社が、県内の家庭や事業者に電力供給するとともに、電力使用量の分析や、

   節電等に関するアドバイスなどを行います。

  ・湘南電力株式会社の売上の一部を、湘南地域を中心とした地域振興活動や、

   湘南ベルマーレ及び同フットサルクラブの活動への支援を通じて、地域に還元します。

【概要図】

【出典】神奈川県「エネルギーの地産地消を推進します!『地域電力供給システム整備事業』の採択事業が決定しました!!」

http://www.pref.kanagawa.jp/docs/e3g/prs/r8117592.html

地域で生まれる電力を地域で使うことで、地域を活性化させる。

湘南電力は【電力の地産地消】を通じて地域に貢献してまいります。

【本件に係るお問い合わせ】

 神奈川県 産業労働局 産業部エネルギー課

 太陽光発電グループ TEL:045-210-4090 内線:4090 FAX:045-210-8845