Customer Interview #9

 

ライオンファミリーグループ 株式会社玄

 

代表取締役社長 井出 真太郎

 茅ヶ崎市に第一号店がオープンしてから、今年創業112年を迎えるライオンファミリーグループ。

 神奈川県湘南エリアを中心に、理容室・美容室・エステ・アイラッシュ・ネイルで70店舗を運営する一方で、湘南ビューティーカレッジを運営し若手人材育成にも取り組まれています。【生涯顧客】をテーマに掲げ、各地域のお客様に合わせたお店づくりをはじめ、店舗での理美容サービスのほか、訪問理美容・無料送迎など、多くのお客様にいつまでもご利用いただけるサービスを提供されています。昨年、新たにフレッシュ モア ライオン 本店をはじめとする多くの店舗を湘南電力に切替えていただきました!

 

 【地域貢献】を掲げる、ライオンファミリーグループ__地元湘南ベルマーレのサポーターでもある 株式会社玄 代表取締役社長 井出真太郎様にお話を伺いました。

【chapter 1】ライオンファミリーグループについて

Q グループとして【地域貢献】を掲げる理由とは?

_あるお客様が突然お店に来られなくなったことがきっかけでした

 お客様の声を大切にしていく方針を打ち出したのは、当時の社長(井出隆夫 現会長)でした。ある時突然、長年通われていたご年配のお客様が来られなくなったことがありました。脚に怪我を負われたことが原因でした。そのことがきっかけとなり、訪問理美容サービスを開始しました。地域のお客様に長くご利用していただくためには、お客様の声をサービスに活かすことが必要だと感じさせられました。

 また、例えば男性のお客様が多いフレッシュ モア ライオン本店(平塚市見附)ではブースを個室で区切り、他のお客様の目を気にせずにご利用いただける環境を整えたり、若い人の多いエリア(平塚市山下など)ではお店の雰囲気を明るくし若い人でも立ち寄りやすい雰囲気にするなど、各地域の様々な年代のお客様が立ち寄りやすいお店づくりにも心がけています。

代表取締役社長 井出真太郎様

Q 若手の人材育成に取り組まれている理由は?

_少子高齢化、採用が難しいことが背景でした

 若手育成を目的とした湘南ビューティーカレッジを設立してから16年が経ちました。色々な専門学校を卒業した生徒を採用することが業界として一般的ですが、企業に属した形式の育成環境があるのは当グループとしての特徴です。グループの社員が講師であることから、若手人材育成とともに自らもアウトプットすることで講師自身の成長にも繋がっていると考えています。

 もともと、少子高齢化の背景で採用が難しい状況があり、今後もさらに厳しくなることが予想されています。人材確保の観点から、自社グループで早期デビューが可能な育成環境の整備が必要と判断し、カレッジを設立することになりました。

 学費・寮など通いやすい制度も整え、学生の夢を応援する体制も強化してきました。湘南地域出身の学生のほか、東北・沖縄など地方出身の学生もここ最近増えてきており、現在は全体で約60名(2019年4月現在)の学生が通っています。

 この湘南エリアで育ち、事業を通じて地域に貢献することで人材の地域循環にもなると考えています。ぜひ、当グループで成長したメンバーとともに理美容業界を盛り上げていきたいですね。


Q このお仕事をされるきっかけは?

_家族が楽しそうに仕事していた様子が決め手でした

 私の父・母・祖父が理美容師であったことから、小さいころから皆の仕事の様子を近くで見てきました。父がいつも楽しそうに仕事をするのに憧れ、幼心に楽しそうだなと思い、自分もこの道を進むことにしました。

 そんな背景もあり、ともに仕事をするメンバーの満足度にも意識してきました。理美容業界は若い人が長く続けにくい業界と言われており、実際に自分が結婚して子供ができてから痛感していました。

 お客様の満足度は従業員の満足度と比例しているものと考えています。そのため、事業エリアの拡大と併せて、休日の確保をはじめ「楽しく働きやすい環境」の整備に取り組んできました。当グループで成長したメンバーには、長く楽しく働いてほしいですね。

【chapter 2】湘南ベルマーレについて

Q 湘南ベルマーレのどんなところが好きですか?

_多くの点でグループの方向性と似ているところが好きです

 ライオンファミリーグループでは、人材育成環境の整備から活躍できる場づくりまで取り組んでいます。一方、湘南ベルマーレではジュニア世代からユース世代、そして若手選手がJリーグや世界で活躍しています。業界は異なれど、同じ方向を目指していると感じています。

 かつての遠藤航(現・シント=トロイデンVV)選手のように、若い頃からこの地域で活躍している選手はこの地域の皆から応援されています。同様に、当グループで成長した学生には、湘南地域のお店で活躍してトップスタイリストになり、次世代の育成を担ったり、将来的に自分のお店を持つ人も出てきたりすることを期待しています。

「お客さま=カスタマー」ではなく、「お客さま=ファン・サポーター」として、地域の多くの人に応援される湘南ベルマーレのように、多くの人から応援されるスタイリストとして成長できる環境にしていきたいです。

Q ベルマーレに関するエピソードはありますか?

_ご来店されたお客様から「スポンサーになってくれてありがとう!」

 よく、子どもが街中のベルマーレのパネルやポスターを見つけるたびに「あった!」と反応します(笑)小さい世代にもベルマーレが認識されているなあと実感しました。実は2018シーズン中に、グループがクラブのオフィシャルパートナーになった直後のこと、お店にいらしたお客様から「クラブのスポンサーになってくれてありがとう!」と言っていただいた事がありました。私たちとしてはそんなつもりは無かったのですが、サポーターが(クラブの)スポンサーに「ありがとう」と言うことが予想外で、クラブが地域の多くの人にとって「自分ごと」になっていると実感しました。そう思われるクラブはなかなか無いですよね。

お客様へのアンケートでも、来店理由が「ベルマーレを応援しているから」という回答もあります(笑)クラブが本当に地域に愛されているなあと思います。


Q ちなみに今シーズン注目している選手は?

_4番 坂圭祐選手です

 毎年、ユニフォームを購入してベルマーレを応援しています。今シーズンは坂選手のユニフォーム(4番)を購入しました。シーズン開幕直後怪我してしましましたが、注目し応援しています。ちなみに昨シーズンは山根選手のユニフォームを購入しました。

 若い選手が活躍し、これからの「伸び」に期待させてくれるのも、湘南ベルマーレの好きなところですね。

【chapter 3】湘南電力について

Q 昨年、多くの店舗を湘南電力に切替えられましたが、その理由は?

_電力がどこで作られ、どう使われるかが明確でした

 実は元々、もっと価格の安い新電力会社を利用していました。ただ、安いのは良いけど、電力の調達元や電気料金の行き先など、見えにくい部分に違和感がありました。その点で、地域で作られた電力を調達し、電気料金の一部が湘南ベルマーレや地域のために還元されるなど、地域の活性化に貢献できることから湘南電力への切替を決めました。

「地域貢献」を掲げるライオンファミリーグループと考え方が一致していたことも大きいですね。


Q 湘南電力に期待することは?

_電力にまつわることは何でもできるように

「電力」はこれから先も変わらずに必要とされるエネルギーだと考えています。そのため、ただ単に電力を販売するだけではなく、EVなど電力にまつわる色々な事業を展開し、湘南地域をはじめ神奈川県内の電力インフラを担う企業になってほしいですね。

____ 井出社長、ありがとうございました!

今回のインタビューはここ

フレッシュ モア ライオン本店

住所:〒254-0045 神奈川県平塚市見附町13-15
TEL: 0120-789-201
営業時間:平日 10:30〜20:00(カット受付19:30・パーマ・カラー受付18:00)

     土日祝 9:00〜19:00(カット受付18:30・パーマ・カラー受付17:00)
定休日:毎週火曜日
駐車場:9台 送迎:有


Lion Family Group

ライオンファミリーグループ

http://lionfamilygroup.sakura.ne.jp/

フレッシュモアライオン本店

湘南ビューティーカレッジ

https://www.sb-college.jp/

TEL:0463-27-2105

フレッシュモアライオン本店