2016年12月28日


NPO法人湘南ベルマーレスポーツクラブ主催「健康づくり教室」をサポート

「健康づくり教室」は、湘南ベルマーレトライアスロンチームのコーチやフィットネスコーディネーターが指導にあたり、中高年を対象に、ウォーキングやバランストレーニング、ゲームなど簡単な運動で健康づくりをサポートしているものです。 この教室は、平塚市、厚木市、小田原市の3ヶ所で年間約150回実施されており(各会場では、30~50人程度が毎回参加しています。)、平成28年12月15日(木)に平塚市の馬入ふれあい公園(ひらつか サン・ライフアリーナ)体育館で開催された教室に湘南電力は協賛しました。

当日は、冬晴でかなり気温が下がっていたため、体育館の中はかなり冷え込んでいましたが、参加したみなさん(参加者22名:男性2名、女性20名)は、元気満々で約1時間30分のプログラムをこなしていました。

最初に約1時間は、体育館の中でウォーキングを中心に、ストレッチ運動やバランス運動を行いました。

その後、体育館から外に出て、馬入ふれあい公園内の遊歩道を20分ほどかけて、ウォーキングを行いました。

参加者8名の方が電気の検針票を持参していただいたので、“湘南のでんき”に契約した 場合のシミュレーション(試算)の結果を、プログラム終了後にお渡ししました。湘南電力は、昨年に引き続き、2016年もこの「健康づくり教室」の活動資金の一部を寄付いたしました。