2015年09月26日


湘南電力スペシャルデー

湘南電力スペシャルデー

9月26日に、「湘南電力スペシャルデー presented by ENERES」 が行われました。
Shonan BMWスタジアム平塚で行われた対戦カードは、湘南ベルマーレ vs 横浜F・マリノス。
神奈川ダービーでもあるこの試合で、湘南電力のお披露目をさせていただきました。

湘南電力もブースを出展

湘南電力もブースを出展

試合当日、天候は晴れ!試合のキックオフは15:00でしたが、10:30にはホーム・アウェイ問わず会場内にたくさんのお客様がご来場されていました。最終的な観客数は、14,046人だったそうです。
湘南電力は、Shonan BMWスタジアム平塚フードパークすぐ近くにブースを出展。湘南電力に興味がある方や、湘南電力の親会社で、湘南ベルマーレの胸スポンサーであるエナリスをご存知の方などに立ち寄っていただきました。現在、湘南電力のサービスは法人向けのみで、まだ一般のご家庭にはサービスをお届けすることができないのですが、湘南電力について一人でも多くの方に知っていただけたならうれしいです。

ベルマーレクイーンが来てくれました!
ベルマーレクイーンが来てくれました!

朝早くからご来場ありがとうございます!
朝早くからご来場ありがとうございます!

「スタジアムツアー」開始!

「スタジアムツアー」開始!

この日、湘南電力では、ご契約いただいている企業の方とそのご家族を特別なイベントにご招待していました。それは、Shonan BMWスタジアム平塚の中をすみずみまで見学することができる「スタジアムツアー」!選手が入場するルートを実際に歩いて試合直前の芝に触れたり、監督やリザーブの選手が座るベンチに座ったり、記者会見を行うエリアや音響室、選手ロッカールームに入れたりと、「写真や映像では見たことがあるけど実際には近づけない場所」を湘南ベルマーレスタッフさんの案内のもと、ベルマーレクイーンと一緒に巡ることができました!

小さなベルマーレ選手は、記者会見で何を語るのでしょう?
小さなベルマーレ選手は、記者会見で何を語るのでしょう?

選手たちが集中力を高める場所。緊張します!
選手たちが集中力を高める場所。緊張します!

バスから降りてきた選手たちとハイタッチ!
バスから降りてきた選手たちとハイタッチ!

試合直前!

試合直前!

試合開始を目前に控え、スタジアムの熱気が徐々に高まる中、湘南電力社長の渡部から観客の皆様にご挨拶をさせていただきました。そして、いよいよ選手入場!スタジアムツアー参加者の方には、エールフラッグをもって選手を出迎えていただきました。試合前の緊張感が漂う選手たちのオーラは半端なく圧倒された様子でした。

選手入場のエールフラッグは、お客様と一緒に湘南電力スタッフも参加しました!
選手入場のエールフラッグは、お客様と一緒に湘南電力スタッフも参加しました!

両チームのキャプテンと主審の方に花束贈呈。
両チームのキャプテンと主審の方に花束贈呈。

集合写真を撮って、いざキックオフ!
集合写真を撮って、いざキックオフ!

さて、試合は…?

さて、試合は…?

試合が始まると、湘南電力スタッフもスタンドから湘南ベルマーレを応援。スタジアムツアーに参加して、歩き疲れていたお子さんたちもキックオフの笛が鳴った瞬間からふたたび元気になり、大きな声を上げて選手に声援を送っていたのが印象的でした。試合の結果は、マリノスに先制されてむかえた後半70分に、永木選手のフリーキックが直接決まって1-1の同点に。そのまま試合は終了して、引き分けという結果になりました。勝ち点3は逃しましたが、実は湘南ベルマーレは過去17年間、10試合連続でマリノスに負けていました。そのマリノスに対して、引き分けとはいえ勝ち点を得たのは大きな前進です。試合の詳細はこちら。

「湘南電力スペシャルデー」にご来場いただいた皆様、この機会を与えてくださった湘南ベルマーレの皆様、ありがとうございました。 湘南地域の皆様のパワーに直に触れて、この地域の方々とともに地域を盛り上げていきたい、お手伝いをさせていただきたいと改めて感じた一日でした。
今後とも、湘南電力をよろしくお願いいたします!